CRAZY HORSE COFFEE TEE by Tacoma Fuji (designed by Shuntaro Watanabe )

CRAZY HORSE COFFEE TEE by Tacoma Fuji (designed by Shuntaro Watanabe )

¥6,380 税込

送料についてはこちら

  • S size

  • M size

  • L size

  • XL size

CRAZY HORSE COFFEE TEE designed by Shuntaro Watanabe JMWとは別の私的な活動として「暴れ馬珈琲」という屋号でフリーコーヒーたまに行っています。まぁ、友人たちに振る舞う素人が適当に落した珈琲なんだけど。 モデルにしたのはカルディという、僕が大好きな大衆珈琲雑貨店の無料試飲珈琲。その時に振る舞われているのが「マイルドカルディ」というお店の中でも一番安い珈琲豆で。でもそれが、旨い。店頭で手渡される小さな紙コップには砂糖とミルクがたっぷりと入れられていて、近年のブラック至上主義みたいなコーヒーカルチャーとは対極にある、お母さんが淹れてくれた、あの甘いインスタントコーヒーみたいな珈琲なのだ。 マイルドカルディ豆はブラックでも旨い。味が、香りが、とかは語る事が出来ないけれど、何となく気軽に楽しめる、ってのが旨い。そんな珈琲があっても良いじゃない?って味です。 価格も200円/100gくらいかな?イベント前にはカルディに言ってマイルドカルディを200g仕入れてから向かいます。そんなマイルドカルディを暴れ馬珈琲で友人知人に振る舞うとみんなにっこり笑って「旨い!」と言う。みんなが笑顔で飲める珈琲がマイルドカルディであり、暴れ馬珈琲なのだ。 去年の秋頃。そんな暴れ馬珈琲のファンでもあるタコマフジレコードの渡辺氏(ナベちゃん)から、Tシャツが送られてきた。 「ジャキさん(JMW)、暴れ馬珈琲のTシャツを勝手に作ってしまいました。良かったら着てください」 それから半年後の5月、タコマフジから暴れ馬珈琲のTシャツが発売されました。 もちろん、僕がモデル(?)のデザインなのでJMW webshopでの別注カラーを特別に制作してもらいました。 カラーは眩しくない非蛍光の白。ロゴは赤色。 素材はコットン100%。しかもガンガン洗濯して直射日光でバリバリ乾燥させてヨレヨレになるまで楽しめるヘビーウェイトコットン。普段着だけでなく僕はデイハイクにも着てる。温泉帰りの着替えにも。 S ,M ,L,XLの4サイズ。 暴れ馬なあなたも、暴れ馬じゃないあなたも。珈琲好きならマスト。もちろん珈琲好きじゃなくても。暴れ馬珈琲はフリーコーヒーの合言葉。そしてみんなの笑顔。そんな優しい気持ちと一緒に着てもらえたら嬉しいです。 以下、タコマフジレコードのナベちゃんのテキストです。 JINDAIJI MOUNTAIN WORKSのジャキさんは知る人ぞ知る生粋のメタルマニア。数年前、野営の朝から止まらないマシンガントーク(通称ジャッキー説法)で「DEATH ANGELはやっぱりACT Ⅲだよなー!」なんて話をしながら朝一番に振舞ってくれたのが定番マイルドカルディで煎れた普通のコーヒー。「キャンプサイト限定でコーヒー屋やろうかな、こだわりのない普通の豆で丁寧に煎れたコーヒーだんすだよ。屋号だけはもう決まってる、暴れ馬コーヒー(笑)かっこよくない?」。些細な会話の中に飛び込んできたテキサスブロンコ感溢れるワードセンスに痺れまくったタコマフジ。勝手に意訳した英語で「なるべくヤバくないカンジで、スタバで順番待ちしてる普通のおじさんが着てそうな雰囲気」というリクエストに俊太郎が応える形で出来上がったのがこのTシャツ。Fashions Fade, Style is Eternal、いつかどこかであなたも出会うかもしれないファントムロースター。勿論JMWジャキさん公認です。5月29日土曜日もしくはそれ以降から全国の取扱店で販売開始予定。タコマフジHPでは同日20時から販売開始予定です。宜しくどうぞ。